最終更新日:2009年8月27日

 ハーダンガー刺繍のこと 

★ハーダンガー刺繍とは★

 刺繍した後で布の織り糸を切っているため、一見レース編みのように見える刺繍…それがハーダンガー刺繍です。切った織り糸を抜き、残った織り糸へさらなる刺繍(かがり)を施して作品を完成させます。いろんなステッチを使って表現しますが、基本的なステッチはどれも簡単です。同じ図案でも、布と糸の組み合わせでいくらでも表情が変わるんですよ。

★ハーダンガー刺繍の思い出★

 ハーダンガー刺繍と最初に出会ったのは、どこかのウェブサイトです。どこだったかは全然覚えてないですが、クロスステッチの作品を掲載しているウェブサイトであったことは確かです。クロスステッチの作品と一緒にハーダンガー刺繍の作品を載せているページは結構多いようで、その後もあちこちで作品を目にしました。レース編みのようにも見える素敵な作品ばかりで、刺繍であれを作るなんてきっと難しいに違いないと勝手に思い込んでいました。

 私のハーダンガー刺繍への関心は、あるサイトのオーナーがショップを開いたことで一気に高まりました。『Spider's Thread』の nao さんが開いたネットショップ『Fairy Needle』です。最初は「ハーダンガー刺繍は難しくて自分にはできないもの」と思い込んでいた私も、『First step Hardanger』を読んだらこれは意外と簡単なのでは?と、何だかすっかり出来そうな気になってしまったことを、数年経った今でも鮮明に思い出します。しかし同時に、出来そうだからって手を出してハマり過ぎてしまったらどうしよう?という考えも頭をよぎりました。クロスステッチ同様、刺してる時間もないのに材料ばかり増えてしまう恐れがあるのです(笑)。

 結局、キットをいくつか注文してやってみたところ、見事にハマってしまいました。規則的な所がクロスステッチに似ているのかもしれません。でも、クロスステッチほどたくさん色を使わないので、糸換えの手間が少なくて済みます。

★現在の状況と今後の抱負★

 まだまだ基本的なステッチしか知らないですが、少しずつ新しいステッチを覚えていってます。今後はもっといろんなステッチを使った複雑な作品にチャレンジしていきたいです。それから、だんだん大きな作品も作っていきたいな〜と思っています。クロスステッチ同様野望が広がりすぎて、また材料ばかりが増えています(^_^;)。オリジナルデザインを手掛けたいという気持ちもありますが、数年は夢のままでしょうね。



Hardanger Embroidery   Menu   Home