最終更新日:2009年8月26日

 クロスステッチのこと 

 たくさん抱えている趣味の中でも、刺繍…特にクロスステッチには、かなり重点を置いています。このページでは、私の中でのクロスステッチに関する歴史と現在の状況を書いていきたいと思います。

★クロスステッチの思い出★

 最初にクロスステッチをやったのは、中学生3年生の時です。部活とは別に週に一度クラブ活動の時間があり、そのクラブで次に作るものを探しに母と一緒に行った手芸店でたまたま見かけたオリムパスのクロスステッチのキット、それがクロスステッチとの出会いでした。当時の私にはクロスステッチのキットはお小遣いで買えない程高かったので、趣味として定着することはありませんでした。

 高校では、手芸やお菓子作りをやる部活に所属していました。次に作るものを探しにまたもや母と一緒に(部活動で作るものだったら母にお金を出してもらえたのですが、母の納得するものじゃないと買ってもらえなかったから)手芸店へ行きました。前にやったクロスステッチが結構楽しかったコトを思い出し、またやってみたいとお願いしてみたところ、よい返事がもらえたので2度目のクロスステッチをやれることになりました。なるべく長く楽しみたかったので、刺す所が多そうなキットを選びましたよ。これもまたオリムパスのキットでした。

 その後は縁遠かったクロスステッチですが、またやりたいという気持ちはいつでもありました。手芸店で「インディアンクロス」という「ジャバクロス」よりは目の細かい布をちょっとだけ買ってきて、高校の頃に刺したものを残り糸を使ってもう一度刺したりもしました。短大に通っていた頃、私がクロスステッチをやりたがっていることを知った友達がオリムパスのキットをくれました。これが3度目。しかし、完成するのはずっと後のことになります(^_^;)。

 結婚後、2つほどオリムパスのキットを買いましたが、いずれも「ジャバクロス」に糸6本取りで刺すものでした。「インディアンクロス」の方が細かくて楽しかったなぁ…と何となく思うものの、目の細かい布で複雑な図案のものは売ってなかったのです。国内メーカーのキットには限界を感じ、またクロスステッチとは縁遠くなっていきました。

 2002年1月、自分のウェブサイトにテコ入れをして、リニューアルオープンさせると同時に、インターネットに接続する時間が長くなっていきました。ネット検索など使っているうちに、自然と手芸関連のサイトを見に行くようになりました。そして3月の終わり頃のこと、どこでどうなって行き着いたのか覚えてないのですが、クロスステッチのネットショップに行き着いたのです。そのネットショップで売られていたのは、海外のキットをはじめとするクロスステッチ関連商品。求めていたものをようやく見つけた!って感じでしたよ v(^o^)v。それからはクロスステッチにどんどんのめり込み、お小遣いを前借りしまくってバンバン買いあさりました(^_^;)。まるで何かのウィルスに感染しているかのよう?

 2002年5月の初めから、ようやく海外のクロスステッチのキットにもチャレンジし始めました。あの頃は、なかなか進まないのに刺したいものがたくさんあって、ヤル気ばかりが空回りしていたように思います。6月には初めて大きな作品に挑戦し、それを完成させたことで少し自信がつきました。この頃を境に、クロスステッチに対する姿勢も刺し方もずいぶん変わったと思います。

 2003年7月7日、『刺繍倶楽部』を作りました。みんなで一緒に何かを刺したり作品を交換したり…と、刺繍を楽しむ場が欲しいけれど、オフラインでは実現が難しいので、ウェブサイトでやってしまおう!と思い立ってのことです。1人で刺繍をするのとは違った楽しさがあって、刺繍への意欲が増していきました。

 2005年7月に2人目の子供を産み、育てていくにつれて趣味の時間の確保が難しくなりました。ようやく少し手が掛からなくなった頃…2008年2月からは働き始め、やはり趣味の時間は縮小傾向になってしまいました。他の趣味と並行しながらだと、1年に小さい作品を1〜2作仕上げるのが精一杯となっています。


★現在の状況と今後の抱負★

 最近では、針を持たない日の方が多くなってきました。針を持たない日がない状態だった頃を懐かしく思いつつ、時々ステッチしている状況です。あれもこれもと手に入れた一生分以上の材料を無駄にしないよう、また思う存分ステッチし続けられる時が来るまで、細く長くで良いので続けていきたいと思っていますよ。まずは、あれこれ手出ししてしまった未完成作品を完成させて、余裕ができたところで超大作(Heaven and Earth Designs のオズ)に挑戦したいと思っています。

 今現在好きなデザイン…天使・妖精・ドラゴンなどファンタジーっぽいデザイン。家のある風景。クリスマスもの。ノアの箱舟もの。子猫・ネズミの可愛らしいデザイン。段染め糸を使ったシンプルなデザイン。



Menu   Home